移動手段だけじゃもったいない! ワクワクする沖縄都市モノレール「ゆいレール」観光

移動手段だけじゃもったいない! ワクワクする沖縄都市モノレール「ゆいレール」観光

2003年8月10日に開通した沖縄都市モノレール「ゆいレール」。地元客はもちろん、国内外からの観光客にも多く利用されています。2019年の早くて夏頃までに、4駅延長予定とあって、さらに便利になること間違いなし! 今回は、移動時間がもっと充実するゆいレールの楽しみ方とゆいレールで行ける那覇市内のおすすめ観光スポットを紹介します。

「ゆいレール」ってどんな乗り物?

ゆいレール

那覇空港駅と首里駅間の12.9kmの道のりを27分で移動します。交通整備や渋滞などの路面交通の影響を受けないため、時間通りに行動できるのが魅力のひとつです。車両は、2両1編成と他地域のモノレールに比べてとてもコンパクトな構成になっており、そのかわいらしい見た目にファンも多数! 駅に入ってくるゆいレールを楽しみに待っていてください。
コンパクトなゆいレールですが、最も高いところでは5階建てビルと同じ高さの場所を走ります。レンタカーやバス移動では見ることのできない高い位置から那覇の街並みを見渡すことができ、なかでも運転席のすぐ後ろにある最前列シートからの眺めは抜群ですよ。

沖縄らしさ満載! 各駅に隠された秘密

那覇空港駅構内のアートガラス

各駅内には、駅にちなんだアートガラスやシーサーなどが飾られています。エイサーやハーリーなどの伝統行事を描いたものや、首里城や沖縄の海をモチーフにしたものなど、どのデザインも沖縄らしさ満載! また、停留時に流れるメロディ・通称駅メロには沖縄民謡が使われ、各駅によって違います。壺川駅では「唐船(とーしん)ドーイ」、安里駅では「安里家(あさとや)ユンタ」、儀保駅では「芭蕉布」など有名な曲も多いので、覚えて一緒に口ずさんでみても良いですね。

乗れば乗るほどお得! ゆいレールの「1日乗車券」

ゆいレールの1日乗車券

800円で購入できる1日乗車券は、購入後24時間以内なら何度でも自由に乗り降りでき、ゆいレール観光に最適です。通常大人運賃が230円〜330円なので、3~4回以上乗る場合は1日乗車券の利用がおすすめ。また、1日乗車券を提示するとドリンクサービスや入場料割引などの特典が受けられる施設もあるので、事前にチェックしておきましょう。

沖縄限定! ICカード「OKICA」

沖縄限定のICカード「OKICA」

沖縄県内のゆいレール、バスで使える「OKICA」。乗車毎に切符を買わなくても、入出場時にカードを改札機にピッとかざすだけで簡単に乗り降りできます。沖縄を連想するイラストがあしらわれているほか、沖縄限定なのでゆいレールをもっと楽しみたい人や沖縄旅行の記念にもおすすめ。駅内の券売機や窓口、一部のコンビニエンスストアで購入できます。
あなたはいくつ知っていましたか? もっとゆいレールについて知りたいという人は、那覇空港駅から徒歩10分の場所にある「ゆいレール展示館」に足を運んでみて。普段見ることのできない映像や展示品を見ることができますよ。

さてここからはゆいレールを使った那覇市内のおすすめ観光スポットを一挙紹介!

沖縄観光には外せない! 見て、食べて、歩いて楽しい「国際通り」

国際通り

お土産品店や飲食店が立ち並ぶ沖縄の定番観光スポット・国際通り。そんな国際通りの入り口にあるのが県庁前駅です。ゆいレールなら駐車場探しに苦戦することもないですよ。

那覇市内唯一の海水浴場「波の上ビーチ」

波の上ビーチ

海水浴やマリンアクティビティが楽しめる波の上ビーチへは、県庁前駅から徒歩15分。青い海が見渡せる崖の上にそびえ立つ波上宮へも徒歩3分で行くことができます。波上宮の4ヶ国語対応おみくじは国内外からの参拝客に大人気。

多彩なジャンルのグルメを堪能!「国際通り屋台村」

国際通り屋台村

牧志駅から徒歩4分。20店近くの飲食店が立ち並ぶ「国際通り屋台村」で沖縄の夜を満喫しませんか? 沖縄料理はもちろん、和食や洋食など幅広いジャンルの料理が楽しめます。ゆいレールならハンドルキーパーいらずだから、みんなでお酒が楽しめるのもうれしいポイント。

沖縄土産にぴったり。数多くのショップが並ぶ「壺屋やちむん通り」

壺屋やちむん通り

沖縄の方言で陶器の焼き物を意味するやちむん。牧志駅から12分ほど歩くと「壺屋やちむん通り」が見えてきます。伝統的な焼き物から現代風にアレンジされた作品まで数多くそろっているので、自分好みのやちむんがきっと見つかるはず。のどかな町並みは散策するだけでも楽しめますよ。

珍しい食材との出会い! 那覇の台所「那覇市第一牧志公設市場」

那覇市第一牧志公設市場

牧志駅から徒歩8分の場所にある「那覇市第一牧志公設市場」。那覇市民の台所として古くから親しまれ、現在でも地元の人や観光客で賑わっています。2階には市場で購入した食材を調理してくれる食堂もあり、新鮮な食材をすぐに味わえると大人気!

魅力たっぷり! 沖縄文化のルーツ「首里城」

首里城正殿

写真提供:国営沖縄記念公園 首里城公園

首里城の玄関で、撮影スポットとしても人気の守礼門までは、首里駅から徒歩約15分で着きます。那覇空港から首里方面に走るゆいレールでは、進行方向右に首里城が見えるので、正面の車窓から首里城を見るなら左側の座席がおすすめ。

風情ある城下町・首里をぶらりとお散歩

金城町の石畳道

首里には首里城のほかにも、石畳道やぶくぶく茶専門店など観光スポットが盛りだくさん。歴史ある観光地やカフェ、定食屋、染め物体験などさまざまなジャンルのスポットがあるので1日中楽しめます。どのスポットも首里駅から徒歩20分以内で着くので、散策しながら観光するのがおすすめ。

アクティブに沖縄を回るなら那覇滞在が便利!

ハイアット リージェンシー 那覇 沖縄

モノレール駅からアクセス便利な那覇のホテルがおすすめ。女子旅にぴったりなフォトジェニックなホテルから家族旅行にぴったりなのびのび過ごせるホテルまで。シーンや好みに合わせてチョイス!

いかがでしたか? 2019年の早くて夏頃には、浦添市に4駅が開通予定とあって、さらに便利になること間違いなしのゆいレール。車窓からの景色や各駅アート、OKICAなどゆいレールの魅力を見つけて移動時間も楽しい那覇観光を過ごしてみてはいかがでしょうか?

投稿:2018年9月12日

その他おすすめ記事