古代ロマン。幻想の世界へ誘う沖縄鍾乳洞7選

古代ロマン。幻想の世界へ誘う沖縄鍾乳洞7選
date:
author:
OkinawaTraveler編集部

サンゴ礁の島・沖縄の地下には、たくさんの鍾乳洞が存在します。何万年もの長い歳月をかけて作られた神秘の空間に、太古のロマンを感じてみませんか?今なお成長を続ける美しい鍾乳洞が、大人も子どもも非日常の世界へと誘ってくれるはず。定番の観光スポットからアクティビティを体験できるエリアまで、沖縄の鍾乳洞をご紹介します。

【本島南部】①おきなわワールド文化王国・玉泉洞

鍾乳石の数は100万本以上と国内最多、全長は5000メートルで国内最大級といわれる鍾乳洞「玉泉洞」。30万年の歳月をかけて誕生した巨大空間は、現在890メートルを公開、残りのエリアは研究用として保存されています。

おすすめポイント

★おすすめポイント★

洞窟へ入ってすぐの巨大空間「東洋一洞」はまさに圧巻。「青の泉」では、ライトアップされた幻想的な空間が広がります。さらに、玉泉洞の未公開エリアを探検するガイドツアー「南の島の洞くつ探検」も夏期限定でお楽しみいただけます。


【本島中部】②CAVE OKINAWA

気軽に楽しめる神秘の鍾乳洞が売りの「CAVE OKINAWA」は、2018年2月より本格的に一般公開されました。口コミでの注目を浴び、ガイドブックには載っていない知る人ぞ知る穴場スポットです。大人から子どもまで、いつでも探検気分を味わえます。

おすすめポイント

★おすすめポイント★

メインエリアは写真映え間違いなし!縁起が良いとされる数々の鍾乳石も要チェックです。子どもから大人まで気軽に探検気分を楽しむことができます。洞窟探検と観光の両方を楽しみたい方におすすめです。


【本島中部】③金武鍾乳洞・日秀洞

戦禍を免れた貴重な木造建築・金武観音寺の境内に位置する「日秀洞」。『金武権現(熊野三所権現)』と『水天』が祀られています。神聖な拝所となっていますが、どなたでも無料で拝観することができます。

おすすめポイント

★おすすめポイント★

かつて、村人を苦しめる大蛇が棲んでいたという伝説の残る金武鍾乳洞。金武観音寺は、16世紀に大蛇を退治した真言宗の僧・日秀上人が創建したと伝えられています。歴史を感じさせる境内に佇み、伝説に思いを馳せてみてはいかがでしょうか。


【本島中部】④金武鍾乳洞・古酒蔵

「金武鍾乳洞 古酒蔵」では、泡盛の古酒蔵としてボトルキープ・サービスを提供しています(有料)。結婚祝いや誕生祝いなど、たくさんの想いのこもった泡盛は、適度な湿度と温度で静かに熟成し続けていきます。訪れた際には、古酒のロマンに酔いしれてみてくださいね。

おすすめポイント

★おすすめポイント★

古酒蔵では、古くから『東洋のチーズ』とも呼ばれてきた発酵食品「豆腐餻」の熟成も行っています。通常よりも長い時間をかけて熟成された豆腐餻は、熟成期間による味わいの違いを楽しむことができる3種をラインナップ。全国に配送できるので、旅のお土産にもおすすめです。


【本島中部】⑤松田鍾乳洞

手つかずの鍾乳洞を探検できる「松田鍾乳洞」では、ガイド付きの本格的な探検ツアーを案内しています。地下の迫力ある世界に、冒険心が一層くすぐられるはず。10歳から参加可能なので、ご家族やご友人を誘ってみてはいかがでしょうか?地上では見られない珍しい生き物に遭遇できることも!

おすすめポイント

★おすすめポイント★

ほぼ手付かずで保存されているため、ドキドキの迫力あるコースをじっくり回ることができます。簡易散策ツアー「鍾乳洞メーガー洞と周辺史跡めぐり」も用意されており、暗いところや狭い場所が苦手な方にもおすすめです。


【石垣島】⑥石垣島鍾乳洞

日本最南端の鍾乳洞とされる石垣島の「石垣島鍾乳洞」。洞内にはイルミネーションが施され、ファンタジックな演出が魅力です。滴り落ちる心地よい水琴窟の音をBGMに、非日常な空間を体感できるはず。また、石垣島鍾乳洞は鍾乳石の成長が比較的早く、3年で1ミリ成長するといわれています。

おすすめポイント

★おすすめポイント★

「神々の彫刻の森」と名付けられたエリアは、タケノコ状に伸びた石筍(せきじゅん)が無数に樹立し、まるで絵画の世界に入り込んだかのよう。洞窟内には、シャコ貝などの化石も見られ、かつて海底であったことを彷彿とさせます。ぜひ探してみてくださいね。


【石垣島】⑦伊原間サビチ鍾乳洞

石垣島北部にひっそりとたたずむ「サビチ鍾乳洞」。ほぼ手つかずで保存されているので、入口付近も植物が生い茂り、まるでジャングルを連想させます。洞内は地下美術館として、美術品や工芸品も展示されているんですよ。

おすすめポイント

★おすすめポイント★

鍾乳洞を進んだ先は、海に抜けることができます。海と直結するのは日本では唯一、サビチ鍾乳洞のみ。出口に近づくと聞こえてくる波の音と塩の香りに、感動のボルテージが高まります!海岸はパワースポットとしても知られているんだとか。一見の価値ありです!


【宮古島】⑧宮古島鍾乳洞

宮古島南東部の保良泉(ボラガー)ビーチにある「宮古島鍾乳洞」。海に面した入口は潮位により開閉しているため、限られた時間でしか近づくことのできない神秘的な鍾乳洞です。カボチャのような形の鍾乳石がいくつも見られることから、”パンプキンホール”の名で親しまれています。

おすすめポイント

★おすすめポイント★

ボラガービーチからのんびりとシーカヤックを漕いで約20分。鍾乳洞へと続く小さな入り口は泳いで入るため、水着で楽しむスタイル。迫力満点のアクティビティです!
また地元では竜宮の神が宿るとされる神聖な場所で「御嶽(うたき)」と言われています。決められたルールがあり、フィールドが海になるので必ず専門のお店にガイドをお願いしましょう!


地球の何万年もの歴史と神秘の世界を感じられる鍾乳洞。暑い沖縄の夏でも鍾乳洞の中はひんやりと涼しく、雨の日でも楽しめるスポットもあるのが嬉しいですね。洞窟探検やパワースポットめぐり、アクティビティ体験など、スポットごとに違った楽しみ方があるので、あなたのお気に入りを探してみてくださいね。

 

おきなわLikes 公式アカウント