沖縄バス旅!欲張りコースで人気のエリアを満喫しよう ~沖縄中部編~

沖縄バス旅!欲張りコースで人気のエリアを満喫しよう ~沖縄中部編~

  • アメリカンビレッジ

沖縄をお得に満喫したい方におすすめのバス旅。本島中部は商業施設も充実しているので、グルメやショッピングなど、一つのスポットで沢山の出会いが期待できますよ。さらに、写真映えが狙えるオシャレなエリアも満載!定番スポットからツウな楽しみ方まで、欲張りさんのためのバスルートをご紹介します。

AM9:02

那覇バスターミナル出発

那覇バスターミナル

沖縄中部バス旅は「那覇バスターミナル」からスタート!ゆいレール旭橋駅と直結するビルは、商業施設や県立図書館、観光情報センターも入った大型施設として地域の交通を支えています。路線の案内も多言語対応なので海外の方でも安心。

★バスの乗車案内★
【車両名】沖縄バス120番名護西空港線(共同運行)(名護バスターミナル行)
【バス停案内】09:02『旭橋・那覇バスターミナル のりば11』 〜 10:38『恩納村役場前(名護向け)』
【予算】1,360円
【移動時間】約1時間36分
★移動の案内★
『恩納村役場前(名護向け)』バス停から「万座毛」まで徒歩15分移動します。
AM10:55

万座毛(滞在は約30分)

万座毛

中部を訪れたら絶対に立ち寄りたい絶景スポット「万座毛」。断崖絶壁の海岸線と澄み渡るブルーの景色が、人々の心を魅了します。ダイナミックな「象の鼻の岩」を見渡しながら、海岸沿いをぐるりと散策。南国の心地よい風を感じながら、絶景を堪能しましょう。

★バスの乗車案内★
【車両名】琉球バス交通120番名護西空港線(共同運行)(国際線旅客ターミナル前行)
【バス停案内】11:44『恩納村役場前(那覇向け)』 〜 12:01『ルネッサンスホテル前(那覇向け)』
【予算】460円
【移動時間】約17分
★移動の案内★
「万座毛」から、先ほどとは反対車線の『恩納村役場前(那覇向け)』バス停へ徒歩15分移動し、バスに乗車します。『ルネッサンスホテル前(那覇向け)』に到着したら、「おんなの駅 なかゆくい市場」まで徒歩8分移動します。
PM00:10(ランチタイム)

おんなの駅 なかゆくい市場(滞在は約50分)

おんなの駅

ランチタイムに外せないのが「おんなの駅 なかゆくい市場」。多数テナントが立ち並び、出来たての地元の絶品グルメが集まるいち押しスポットです。こだわり抜いたメニューの数々に、あれもこれも思わず手を伸ばしたくなる、魅力たっぷりの道の駅をお楽しみください!

★バスの乗車案内★
【車両名】琉球バス交通120番名護西空港線(共同運行)(国際線旅客ターミナル前行)
【バス停案内】13:11『ルネッサンスホテル前(那覇向け)』 〜 13:15『琉球村(那覇向け)』
【予算】160円
【移動時間】約4分
★おすすめポイント★
「おんなの駅 なかゆくい市場」から、『ルネッサンスホテル前(那覇向け)』バス停へ徒歩8分移動し、バスに乗車します。
PM01:15

琉球村(滞在は約2時間15分)

琉球村

観光テーマパーク「琉球村」では、文化体験や民謡・芸能ショーなど沖縄の魅力を肌で感じることができます。施設内には、歴史を感じる古民家が軒を連ね、琉球の時代にタイムスリップしたかのような感覚を味わえます。約30分毎に島唄や沖縄の踊りが楽しめる園内アトラクションもあるので、プログラムも要チェック!

沖縄の絶景と文化を満喫した後は、ショッピングが楽しめるスポットを紹介!写真映えばっちりでお土産選びも楽しい、コース①「美浜アメリカンビレッジ」、コース②「港川外国人住宅」の2つから、お好みのコースをお選びください♪

★コース① バスの乗車・移動案内★
【車両名】沖縄バス120番名護西空港線(共同運行)(国際線旅客ターミナル前行)
【バス停案内】15:32『琉球村(那覇向け)』 〜 15:58『桑江(那覇・コンベンション向け)』
【予算】620円
【移動時間】約26分
※『桑江(那覇・コンベンション向け)』バス停から「美浜アメリカンビレッジ」まで徒歩9分移動します。
★コース② バスの乗車・移動案内★
【車両名】沖縄バス120番名護西空港線(共同運行)(国際線旅客ターミナル前行)
【バス停案内】15:32『琉球村(那覇向け)』 〜 16:24『港川(安謝向け)』
【予算】860円 【移動時間】約52分
※『港川(安謝向け)』に到着したら、港川外国人住宅まで徒歩8分移動します。
PM4:07

コース①美浜アメリカンビレッジ(滞在は約1時間30分)

美浜アメリカンビレッジ

沖縄にいながら異国に迷い込んだかのような「美浜アメリカンビレッジ」。アメリカ西海岸をモデルとしたカラフルでオシャレな街並みが地元の方にも人気。グルメからショッピングまで楽しめる商業施設が立ち並び、散策するだけでも見ごたえ満点!お土産はもちろん、自分用にお気に入りのアイテムを探してみるのもいいですね。

★バスの乗車案内★
【車両名】沖縄バス120番名護西空港線(共同運行)(国際線旅客ターミナル前行)
【バス停案内】17:53『桑江(那覇・コンベンション向け)』 〜 19:04『那覇バスターミナル おりば G』
【予算】730円
【移動時間】約1時間11分
★移動の案内★
「美浜アメリカンビレッジ」から『桑江(那覇・コンベンション向け)』バス停へ徒歩9分移動し、バスに乗車します。
PM04:32

コース②港川外国人住宅(滞在は約1時間30分)

港川外国人住宅

港川外国人住宅は、戦後に米軍関係者やその家族が暮らしていた住居を活かした、異文化の香り漂うエリア。リノベーションされたセンスある店構えの施設が数多く立ち並びます。広々とした空間を活かしたお店の雰囲気が景観に溶け込み、どこをとってもオシャレそのもの。素敵な街並みをご堪能ください。

★移動の案内★
※「名護曲レストラン」から『世冨慶』バス停まで徒歩5分移動し、バスに乗車します。
★バスの乗車案内★
【車両名】琉球バス交通23番具志川線(那覇バスターミナル行)
【バス停案内】18:14『港川(安謝向け)』 〜 18:42『那覇バスターミナル おりば G』
【予算】450円
【移動時間】約28分
★移動の案内★
港川外国人住宅から『港川(安謝向け)』バス停まで徒歩8分移動し、バスに乗車します。
PM9:32

那覇バスターミナル

那覇バスターミナル

あっという間に終点、那覇バスターミナルに到着です。
ディナーは、那覇バスターミナルのビルと併設されている「那覇OPA」でとるもよし、少し歩いて那覇市のメインストリート「国際通り」を散策しながらお店をチョイスするもよし。その時の気分に合わせて、旅を美味しく締めくくりましょう!

中部エリアは交通の便も良く、スムーズに移動ができるのでポイント高め!効率的に沖縄の魅力を満喫できます。よりお得に周るなら、路線バスに3日間乗り放題の「路線バス周遊パス」もあるので要チェック!沖縄に訪れた際にはぜひ、バスに揺られながらのんびりバス旅を楽しんでみてくださいね!

2019年9月5日