家族みんなで大はしゃぎ! 大型すべり台や巨大アスレチック遊具が楽しい沖縄の公園8選

家族みんなで大はしゃぎ! 大型すべり台や巨大アスレチック遊具が楽しい沖縄の公園8選

パワーアップした沖縄の公園には、子どもはもちろん、つい大人もはしゃいでしまうおもしろ遊具が勢ぞろい! 今回は、ローラーすべり台やターザンロープなどなじみのある遊具に加え、トランポリンやボルダリングなど最新の遊具がそろった公園をエリア別で紹介します。対象年齢別に遊具エリアが分かれている公園も多いので、幅広い年齢の子どもたちが安全に楽しめるのもうれしいですね。ぜひ、公園選びの参考にしてみてください。

沖縄南部

1歳から大人まで!? みんなで楽しむ「グスクロード公園」

グスクロード公園

2つの海に面する南城市に建てられた「グスクロード公園」が2017年4月にリニューアル! 対象年齢ごとにエリアが分かれているので、同じ敷地内で年齢を問わず楽しむことができます。1歳〜3歳のエリアは、屋根や低い柵が設置されており、地面はゴム製のマットになっているから小さな子どもにも安心! 他エリアには、海の見える大型すべり台や一周回れるターザンロープが設置されており、行列ができるほど大人気です。

★おすすめポイント★
公園内では、南城市の公認キャラクター「なんじぃ」がかくれんぼをしています。大きなものから小さなもの、シルエットになっているものまでさまざま。麦わら帽子とハート型のひげが特徴のなんじぃをぜひ見つけてみて。
沖縄南部

5つの楽しみ方でとことん遊び尽くそう!「命の卵」

命の卵

沖縄の歴史が刻まれた糸満市・平和祈念公園内に「命の卵」が誕生! 空や海などをイメージした5つのゾーンに分かれており、楽しみ方もそれぞれ違います。中央にある球体の遊具は、イルカやカメなど海の生き物の形が描かれ、中が巨大なネット遊具になっています。ボルダリングや3人同時に楽しめるすべり台など、珍しい遊具もちらほら。スロープが繋がった遊具もあり、ベビーカーに乗った子どもが遊べるのもうれしいですね。

★おすすめポイント★
すべり台を目いっぱい楽しむなら「空ゾーン」へ。公園内に複数あるすべり台の中で最も長いロングレールスライダーや、ぐるぐると螺旋状になったトルネードすべり台は子どもたちに大人気です。
沖縄南部

野菜が好きな子集まれ! カラフル遊具の「本部公園・野菜王国チンクワーランド」

本部公園・野菜王国チンクワーランド

南風原町の高速ICからも程近い「本部公園・野菜王国チンクワーランド」は、ポップでカラフルな遊具が自慢の公園です。チンクワーとは沖縄方言で「島かぼちゃ」を意味し、かぼちゃの産地である南風原町にぴったりのネーミング。昔ながらの石でできたすべり台に加え、クモの巣のような遊具やちびっこ用のボルダリングなど珍しい遊具も並んでいます。風通しの良い木陰にはテーブルも設置されているので、親御さんにもうれしいですね。

★おすすめポイント★
公園の入り口にある看板も必見です。通常の決まりごとのほかに「野菜が好きなこと」「うちなー野菜の名前が言えること」などちょっぴりユニークな項目も。思い切り楽しめば、10カ条目のルールを守りたくなること間違いなし!
那覇

どれで遊ぶ? 遊具の種類が豊富な「奥武山公園あおぞらパーク」

奥武山公園あおぞらパーク

那覇空港から車で約5分とアクセス便利な「奥武山(おうのやま)公園あおぞらパーク」。ナンジャムイとりでと名付けられたエリアでは、巨大なドラゴンが出迎えてくれます。ドラゴンの下をくぐり長い階段を登りきると、大きなすべり台に到着! さらに奥に進むと、吊り橋やネット遊具、シーサーの口から出たトルネードすべり台などさまざな遊具があります。小さい子ども向けのエリアも隣接されていますよ。

★おすすめポイント★
遊具のすぐそばにパラソルが設置されているので、子どもが遊ぶ様子を眺めながら休憩できます。近くに自動販売機や軽食が買える売店もあるので、水分補給や栄養補給も忘れずに。
沖縄中部

絶景すべり台にテンションアップ!「南上原糸蒲公園」

南上原糸蒲公園

「南上原糸蒲(みなみうえばるいとかま)公園」は、スーパーや飲食店の多い中城村・南上原にあります。この公園の目玉は、なんといっても傾斜を活かした大型ローラーすべり台! 海や街並みを一望しながら滑るすべり台に子どもはもちろん、大人も思わず夢中に。シーソーやブランコ、ロープジャングルジムなど昔ながらの遊具もそろっているほか、広々とした敷地でのびのび遊べるのもうれしいですね。公園内には、パークゴルフ場やバスケットコートもあるので、スポーツにも最適です。

★おすすめポイント★
登って、渡って、飛び跳ねて、たっぷり楽しめるカラフルなコンビネーション遊具には、種類豊富なすべり台が設置されています。直線のものやくねくねとカーブしたもの、筒状のものなどさまざまなすべり台に挑戦しよう!
沖縄中部

2つの巨大トランポリンではしゃぐ「中城公園」

中城公園

中城村、北中城村の両村にまたがる「中城(なかぐすく)公園」は、県内最大級の広さを誇る公園です。一番人気は、円錐型に布が張られた真っ白な巨大トランポリン! 大小2つのトランポリンでは、連日多くの子どもたちが飛び跳ねたり、滑ったりしています。トランポリン内部はネット遊具として遊べるほか、休憩所としても利用OK。同エリアには筒状のすべり台も複数設置されているので、一ヶ所で思う存分満喫することができます。

★おすすめポイント★
遊具や砂場を楽しむなら幼児遊具広場、かけっこやボール遊びなら大芝生広場へGO! 公園内には日帰りキャンプ場もあるので、思いっきり遊んだあとは家族みんなでバーベキューもおすすめです(※要予約)。
沖縄北部

日本最大級! ネット遊具が楽しい「ちびっことりで」

ちびっことりで

写真提供:国営沖縄記念公園(海洋博公園)・ちびっことりで

沖縄美ら海水族館で有名な海洋博公園には、日本最大級のネット遊具をもつエリア「ちびっことりで」があります。着いた瞬間に思わず走り出したくなるほど巨大な遊具にテンションアップ! 沖縄の海をテーマに4つのゾーンに分かれており、それぞれをアーチ状の橋が繋いでいます。200面以上ある広々としたネット遊具のほかにやわらか素材で作られた小さな子ども用のエリアもありますよ。

★おすすめポイント★
どこまでも続く大海原を表現した「大海原ゾーン」は必見! 青いネット遊具が一面に広がるこのゾーンは6~12歳の子どもが対象となっていますが、つい大人もはしゃぎたくなるほど迫力満点です。
※雨天時及びネットが濡れている場合は安全確保のため、利用を中止しております。
※「さざ波ゾーン」は遊具補修のため、一部利用を中止しております。(2019年4月現在)
沖縄北部

沖縄感満載! 休憩にもぴったりの「結の浜公園」

結の浜公園

道の駅おおぎみから車で2分の場所にある「結の浜公園」は、大宜味の森や川に棲むと言われる妖精・ぶながやがモチーフになった公園です。沖縄童謡が描かれた壁や沖縄ハーリーをイメージした遊具など、公園全体が沖縄らしさ満点。ほかにも、登り棒や綱渡りなど少し難易度の高い遊具も完備されています。東シナ海を一望できる展望デッキや海沿いの遊歩道も人気で、北部ドライブの休憩スポットとしてもおすすめです。

★おすすめポイント★
ウツボをイメージして作られた螺旋状のすべり台。出口付近にはかわいらしい目が付けられています。ウツボの口から出てきたところを写真に収めると不思議な一枚が撮れちゃいます。

いかがでしたか? 今回は昔ながらの遊具から最新の遊具がそろう沖縄の公園を紹介しました。遊具で遊ぶも良し、広場で駆け回るも良し、家族みんなで思い切り楽しんでみてはいかがでしょうか。遊具で遊ぶ際は安全に気をつけてご利用くださいね。

2019年2月15日